インターネット回線の比較ポイントまとめ|速度・回線種類・注意点

光回線からモバイル回線までネット回線を紹介

モバイル回線 光回線

光回線とWiMAXの比較!どちらがおすすめ?!

投稿日:

インターネット接続というともはや光回線が当たり前です。

しかし、光回線を敷くには回線工事が必要となり、気軽に試すというわけにはなかなかいきません。

そんなわけで、光回線に二の足を踏んでいる人に人気なのがWiMAXなどで代用する方法です。

WiMAXは、モバイル通信ですから、回線工事の必要が全くありません。買ってきて電源を挿すだけですからとても簡単です。

とはいえ、いい面ばかりではなくて、悪い面デメリットも当然あります。

このあたりをもう少し掘り下げて見てみましょう。

 

WiMAXが光回線より優れている点

WiMAXが光回線より優れている点は、なんと言っても、回線工事が不要だという点でしょう

光回線の回線工事の料金は、キャンペーンなどを利用すれば実質無料であることが多いため、費用的にはあまり問題はありません。

しかし、工事が完了するまでに時間かかります。昔なら半年とか1年かかったものですが、さすがに今はそんなことはありません。それでも明日からすぐに使いたいと思っても、それはさすがに無理です。2週間くらいはみておきたいですし、できれば1ヶ月くらいあるといいでしょう。

加えて、回線工事ができないケースもあるのです。

そう、マンションなどの集合住宅では、光回線を敷きたくても敷けないということはよくあります。

一戸建ての場合は、これはエリア内なら基本的には何とかなるでしょう。壁に穴を空けるのが嫌だとか言うのであれば、難しいケースもあるでしょうが、それ以外はまず問題ない筈です。

 

マンションの場合マンション全体で光回線を敷いてくれていれば問題ありませんが、そうでない場合は、マンション全体で強いてくれるように管理人と交渉するか、個別に敷くことになります。

管理人との交渉となると、二の足を踏みたくなりますね。現実問題、交渉したところで許可がおりないでしょう。というのも多くのマンションの場合、光回線業者が既に光回線を敷かないかと営業している可能性が高いのです。その上で光回線がないのであれば、マンションとしては光回線を導入するつもりがないということなのだと思います。

また、戸数の少ないマンションの場合は、個別対応になることも少なくありません。

こういう場合でも、物理的に回線工事ができないケースもあり、なんだかんだと面倒です。

そんなわけで、光回線の導入されていないマンションで光回線を利用するのは中々困難なのです。

意外な落とし穴も!?ネット回線開通工事で注意したいポイント4つ

工事可能エリアであることを確認 自宅に固定ネット回線を引くには工事が必要です。工事可能な地域は回線事業者によって異なるのでホームページの工事エリアマップを利用してチェックしておきましょう。さらに詳しく ...

続きを見る

 

このように光回線の回線工事は思うようにいかないことも多いのですが、その点WiMAXはモバイル通信ですから、ルーターさえ届けばすぐにネット回線と繋がります。

ただ、繋がるのは繋がりますが、エリアの問題があります。

大都市ならほぼエリア内でしょうが、地方に行くとやや怪しいところも少なくありません。

またエリア内であっても回線速度が出にくいところや、そもそも最高速がでないエリアも少なくないのです。

加えて、WiMAXは高い周波数の電波を使う為、障害物があると繋がり難くなります。

わかりやすい例でいえば、窓際だと繋がるけど、家の中にいくと繋がらないということはあるでしょう。

また、ビルとビルに囲まれている等の場合でも繋がり難くなるかもしれません。

 

従って、自分の家で、きちんと繋がるかどうかは、実際に利用してみないと分からないのです。これに関しては、UQ WiMAXがTry WiMAXと称して、WiMAXを15日間無料でレンタルして試すサービスを提供してくれていますから、不安な場合は、一度これを借りてみて、もし大丈夫なようなら、どこかのWiMAXプロバイダーと契約すればいいでしょう。

15日間の猶予がありますから、Try WiMAXしている間に申し込めば、その期間中に申し込んだ回線を利用することもできるので問題ないでしょう。

ちなみに、Try WiMAXというサービスを提供しているのはUQ WiMAXだけですが、WiMAXの契約自体はUQ WiMAX以外と契約しても全く問題ないので、WiMAXキャンペーンなどをよく調べて契約されることをおすすめします。

 

料金に関しても、WiMAXの方がやや安いでしょう。

光回線だとどうしても月に5,000円前後かかってしましますが、WiMAXならギガ放題プランでも4,000円弱くらいで利用できます。

おすすめWiMAXキャンペーン比較!2019年11月版

「WiMAXキャンペーンってどれも似たようなものでしょ?」 「キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーン、どっちがおすすめ?」 「安いWiMAXキャンペーンってどれなの?」 「とにかくおすすめ ...

続きを見る

光回線がWiMAXより優れている点

光回線がいいのは、何より速い、そしてデータ通信量に制限がない点です。

WiMAXの場合、ギガ放題プランを利用すれば、基本的には無制限になりますが、それでも3日で10GBという制限はあります。

一人で使っている分ならまず問題ないレベルですが、家族が揃って使うとなると、かなり微妙なデータ量です。

さらにWindowsなどのパソコンを繋ぐ場合、そのアップデートなどで大量のデータ量が流れることになりますから、そうなるとWiMAXでは厳しいといわざるを得ません。

この場合も一台しかパソコンがないというのであればなんとなると思いますが、家族に一台ずつパソコンがあるような家庭ならまず無理です。

 

 

光回線よりWiMAXがおすすめな人

WiMAXがおすすめなのは、一人暮らしの人です。もしくは夫婦2人くらいまででしょう。

1人暮らしや夫婦2人ですと、マンション暮らしの人も多いでしょう。また大学に入学したときに一人暮らしを始めたような場合は、4年で引越すことも多いでしょうから、そういう場合は、わざわざ光回線を敷くのではなくてWiMAXなどのモバイル回線で過ごしてしまうのもいいでしょう。

料金も若干安いですし、1人なら持ち歩くこともできますから、WiMAXの方がおすすめですね。

 

WiMAXより光回線がおすすめな人

逆に光回線がおすすめなのは、パソコンを頻繁に使う人、家族で使う人など、データ量の多い人です。

こういう場合はWiMAXではとても間に合いませんから、多少面倒でも光回線を敷いてしまいましょう。

 

 

-モバイル回線, 光回線
-

Copyright© インターネット回線の比較ポイントまとめ|速度・回線種類・注意点 , 2019 All Rights Reserved.