このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 ネット回線を選ぶならこの回線!各サービスを徹底比較しました

ネット回線を選ぶならこの回線!各サービスを徹底比較しました

104view

2018.01.24

これまでの定番だったネット回線

フレッツ光

個人が利用するネット回線として、これまで定番サービスとして利用されていたのがフレッツ光でした。フレッツ光は、初めて個人が利用できる光サービスとして多くの人が利用してきました。それまで高額なサービスであった光回線サービスが個人宅でも利用できるということで大人気となり、販売代理店経由で高額なキャッシュバックを受けると低コストで導入できることもあり、多くの家庭に導入されることになりました。

しかし、これまでフレッツ光を支えてきた販売代理店への高額販売手数料とキャッシュバックが、2016年5月の電子通信事業法の改正により、継続していくことができなくなったのです。

とにかくフレッツ光に申し込めば問題ないといまだに考えている人も多いでしょうが、現在では高額なキャッシュバックがなくなってしまったことにより、他のサービスと比較すると大変高いネット回線となってしまいました。今後、今の状態では新規でフレッツ光を申し込むという選択肢はほとんどないと考えてよいでしょう。

ケーブルテレビのネット回線

フレッツ光同様に古くから利用されてきたネット回線がケーブルテレビの光回線です。ケーブルテレビといえば、テレビの視聴難エリアで利用される有線放送提供サービスですが、放送用の独自光回線を所有しており、この回線でネット回線も提供するようになったのです。

スカパーなどの有料サービスとセットで利用すると割引サービスが受けられるため、有料放送利用者には人気のサービスで、フレッツ光同様に当初はコスト的にもメリットがありました。ネット回線としては、セット割の先駆者といってもよいでしょうが、近年では他にもっとメリットのあるサービスが多く登場したため、それらと比較すると割高なサービスとなっています。

光コラボレーション

プロバイダーの提供するネット回線

フレッツ光に価格的なメリットがなくなったことで、事実上、フレッツ系の後を引き継ぐことになったのが、プロバイダーが提供する光コラボレーションというサービスです。光コラボレーションは各プロバイダーから提供されていますが、中身はフレッツ回線となります。

つまり、これまで販売代理店が提供していたサービスを、プロバイダーが直接、通信回線を含めて提供するようになった、ということです。非常に多くのプロバイダーから提供されていますが、同じ回線を利用しているため、どれも同じ特徴があります。

  • フレッツ光からそのまま乗り換えが可能で、工事不要・違約金も免除される
  • 通信品質はこれまでのフレッツ光と同じで、時間帯やエリアで変化することもある
  • SIMサービスに若干のセット割引サービスがある

以前の販売代理店が提供していたような高額なキャッシュバックはありませんが、フレッツにこだわるのであればこの光コラボレーションを選択した方がよいでしょう。

光コラボレーションの通信品質は同じ

光コラボは、サービスを提供するプロバイダーによっては料金体系などのサービス内容は異なりますが、通信回線としては同じ回線を利用していますので、通信品質という点では変わりがありません。

また、以前のような販売代理店による高額キャッシュバックもありませんので、他の新しいネット回線と比較すると、通信品質面や価格面でもそれほどの優位性がないというのが実情です。他に選択肢がない時代には通用したかもしれませんが、今の時代には少し時代遅れになってしまうサービスです。

一部のプロバイダーで利用できるauのスマホ割

光コラボレーションを提供する一部のプロバイダーでは、auのスマホ利用者に限りスマホ割サービスを提供しており、大変お得です。ただし、ドコモやソフトバンクユーザーでは利用できませんので注意が必要してください。

大本命の登場!大手モバイルキャリアによるネット回線

大手モバイルキャリアのネット回線

フレッツ系のサービスに代わり、今後のネット回線の大本命になるのではと期待されているのが大手モバイルキャリアから提供されるネット回線サービスです。人気の秘密は、スマホとのセット割とキャッシュバックによる低コストサービスにあります。

そもそもが大手通信事業者ですから、通信品質レベルについては折り紙付きですし、何といっても毎月の利用料金が高額なスマホ料金とセット割にすることで、大幅値引きサービスが受けられるという点は嬉しいポイントです。

様々な業界で規制緩和が行われており、通信、電気、ガスなどのセット割サービスが急増していますが、その中でも最大レベルのセット割がこのサービスといっても過言ではないでしょう。モバイルキャリアとしてもメリット満載ですし、スマホ利用者にとっては利用しないと損してしまうようなサービスです。

高額キャッシュバックにも魅力

さらに、大手モバイルキャリアの提供するネット回線には、高額なキャッシュバックも提供されており、中には以前のフレッツ系代理店を彷彿とさせるようなレベルのものもあります。この高額なキャッシュバックとスマホ割を合わせて利用することで、工事費無料の安価で高品質なネット回線を利用することができるようになります。

大手モバイル各社のスマホ獲得競争は熾烈なものとなっており、ネット回線やその他サービスとのセット割には相当の力が入れられています。スマホ利用者であれば、これを利用しない手はないでしょう。

格安SIMに乗り換える前に・・・

我が世の春を謳歌してきた大手モバイルキャリアですが、格安SIMが日本にも登場したことで、これまではほぼ3社で独占してきたスマホユーザーが、新規参入の業者へと大量に転出しています。

実は、前述の光コラボレーションの一部プロバイダーでは、格安SIMサービスも提供しています。それに伴い、ネット回線と格安SIMのセット割も用意されているのですが、そもそも激安価格の格安SIMには割引するだけの余地はほとんどありませんから、その割引額は微々たるものです。

一方で、もともとの料金が高い大手モバイルキャリアの場合は、値引きの余地がかなりあります。格安SIMへの乗り換えを検討している場合は、トータルで計算した時に、どちらの方がお得になるのかをよく考えてから実行へと移した方がよいでしょう。

エリア限定のネット回線サービス

エリア限定のネット回線サービスとは

こちらも古くから提供されているサービスですが、エリア限定のネット回線サービスを利用している人も多くいます。ケーブルテレビ同様に、そのエリアでしか利用できない、エリア外に引っ越す場合には契約を引き継げないなどのデメリットもありますが、料金が安いことや多くのキャンペーンが提供されることが多いため、人気のあるサービスです。

そのエリアの電力会社などの地場大手企業が提供しているケースが多く、通信品質も比較的安定しており、その他独自のサービスも提供されています。

工事費無料でキャッシュバックも提供される

ほとんどのエリア限定のネット回線サービスでは、工事費が無料でさらに魅力あるキャッシュバックも用意されている場合があり、結果として低コストで済むという特徴があります。工事費の有無やキャッシュバック額は各事業者によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

電力系の場合にはauスマホ割も

さらに、エリア限定ネット回線サービスの中でも電力系の事業者の場合は、auのスマホ利用者であればスマホ割を受けることができるというメリットもあります。これも光コラボレーション同様に、au利用者に限られるもので、ドコモやソフトバンクユーザーは利用することができません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る